福島市信陵地域包括支援センターの役割
 
介護予防支援
 介護保険で「要支援1・2」の認定を受けた人に介護予防ケアプランを作成します。
 また、要介護認定の申請ができない場合に、申請の手続きを代行します。


地域支援事業
 
介護予防ケアマネジメント
 生活機能の低下がみられている高齢者を対象に、認知症の予防や閉じこもりの予防などの働きかけをしてきます。

 
権利擁護
 
高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として、成年後見制度等の活用や虐待の早期発見・防止を進めていきます。

 総合相談
 
介護に関する相談の他、健康や福祉、医療に関すること、また、高齢者を取り巻く家庭・近隣からも相談を受け適切な機関などにつなぎ、つないだ後も支援していきます。

 
包括的・継続的ケアマネジメント
 医療機関や行政その他の関係機関との連携体制づくりを進め、高齢者が暮らしやすい地域づくりをしていきます。
 

 平成18年4月の介護保険制度の改正により、介護を必要とする状態を防ぎ、元気な日常生活を続けていくことを目的とした介護予防が重視されるようになりました。
 新たに要支援1または要支援2の認定を受けた方は、地域包括支援センターが立てる介護予防サービス支援計画表に基づいて、介護予防サービスまたは介護予防・日常生活支援総合事業(訪問型サービス・通所型サービス)が利用できます。
 また、要支援状態ではないが虚弱と認められる高齢者は、介護予防・日常生活支援総合事業(訪問型サービス・通所型サービス)が利用できます。
  
福島市信陵地域包括支援センターの区域
 
 福島市信陵地域包括支援センターでは、福島市の
大笹生地区、笹谷地区にお住まいの高齢者の方の相談や支援を行なっております。お気軽にご相談下さい。
 

  
  
  
  
  
ご意見・ご感想はhonbu@seiaikai.jp
福島市信陵地域包括支援センター
 
福島市大笹生字向平6−1
TEL 024-558-7867
FAX 024-558-7865

E-mail houkatsu@seiaikai.jp
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

アクセス
  

機関紙・生愛TIMES最新号はこちら


E-Mailはこちら